読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#ハワイを食べる

21歳ハワイ暮らしの思い出キロク。とか食べ物と食べ物とかが多め!要するに、ハワイのグルメブログかな

ハワイでの日焼け事情!"森の薬局"タマヌオイルが命です。

f:id:yumexxx:20170409112155j:image

Aloha! Yumeです。

 

Spring break終わりの、気分の乗らなかった一週間も終わって、昨日はカフェでのんびり チャイティを飲みながら過ごすアロハフライデー!アラームをつけずに起きるという贅沢な朝を迎えた本日は 課題に追われています…。

 

そんな今日は 真っ黒に焼けているワタシの(笑)ハワイでの日焼け事情”について書いてみます。

 

 

ワタシの#日焼け論

f:id:yumexxx:20170409112552j:image

f:id:yumexxx:20170409114825j:image

ハワイに住んでいると 避けては通れないのが “日焼け”です。ちょっとした外出を日々繰り返しているだけで、気付いたときには あれ?ちょっともう黒くない?と思うほど。日々の生活の中だけでも、あっという間に真っ黒になってしまうハワイ生活。いつも日本の家族や友達に、将来シミだらけだよ~ とか 絶対シワできるんだからね~ と心配されます。(笑) そんなことは百も承知だし、実際に紫外線の強さを 身を持って感じているのはこのワタシなので、~今からできる限りのケアを毎日しっかりしよう~ というのがまずワタシの #日焼け論1! しかし、シミやシワの事ばかり気にしていては楽しい生活が出来ないことを知っているのもこのワタシ。ビーチでナッツ片手にのんびりリラックスタイムを送るにも、きれいな海でサーフィンするのにも、日焼けはつきもの。そこで辿り着いたのが #日焼け論2~シミもシワも最高なハワイ生活の証~ この、太陽に愛され太陽を愛する生活のせいでできたシミやシワを ハワイで楽しい生活を送った証だと思うこと。(笑)これから夏がやってくる!という日本にいる方々も、この“少しの諦め”だけで さらに充実した夏を過ごせること間違いなしです!(笑)

 

 

 

 真っ黒だけど実はしている日焼けケア

f:id:yumexxx:20170409112826j:image

朝起きて、顔を洗って Uncle Harry’s Natural Product の Rose water(左)を顔の全体にぺたぺたして、その流れで Aesop の Protective Body Lotion (右)も塗る。Aesopの日焼け止めは、SPF50でウォータープルーフ。すごくいい匂いだしよく伸びるから、ボディローションだけど顔用として使っています。(笑)基本的に、ハワイでは化粧水+日焼け止めだけの ほぼほぼスッピン状態で過ごすことが多いので、サーフィン前やビーチに行く前はもちろん、気付いた時などに 塗りなおすようにしています。

 

※ ちなみに!

ワタシが使っている化粧水も日焼け止めもオーガニック系のブランドなんですが、ワタシがこれらを使うのには、実は理由があって、特に 海に入る際は出来るだけオーガニックのものを使うように心がけているのです。最近友達とサーフィンに行って、海水浴をしている人が多い浅瀬をパドルしているときに、海の表面になにか不思議な液体のようなものがたくさん浮いているのを見つけたので、友達に聞いたところ “これは全部日焼け止めだよ!人の体から落ちたのが海に浮いちゃってるんだよ!”と教えてくれて ワタシはビックリ。 パッと見ただけでは綺麗なハワイの海も、実はというとワタシたちが使っている日焼け止めのせいで汚されていたのです…。自分の目で身をもって感じたことだったので、それ以降は 海に優しかったり、海に溶けても有害物質にならない 環境にいいものを選んで使うようにしています。オーガニックのものは、自分の肌にも良いし一石二鳥! ハワイにきた際には、地球に優しい日焼け止めを探してみてください。

 

 

日焼けのあとは、“森の薬局”奇跡のオイルに頼ります!

f:id:yumexxx:20170409112947j:image

赤くなってヒリヒリして、夜なんて眠れないくらい肌が痛むのが日焼けをした後の嫌なところ。特に、焼けしやすい体質のワタシは、ハワイに来たての頃はその日焼けの後の痛みに悩まされていました。そんな悩みを、魔法のように解決してくれたのがTamanu oil です。

  1. 抗炎症作用
  2. 抗菌作用
  3. 鎮痛作用
  4. 保湿作用

などの効果があると言われている タヒチ原産のオイルで、美肌効果があるとしてハワイでも有名です。詳しいことはgoogle先生で調べて見てください!(笑)

ワタシは化粧水と同じブランドのものを使っていて、Whole FoodsやDown to Earth などのオーガニックストアなどで手に入れることが出来ます!しかしSold out していることも多いので 見つけたらすぐに手に取ることをお勧めします。液体自体は深緑色をしていて、匂いのクセがかなり強めです。(笑)

ワタシ流の使い方としては

  1. 化粧水をぺたぺた
  2. 一円玉くらいの量のタマヌオイルと同じ量のニベアの青缶を両手で混ぜる
  3. 顔全体を優しくマッサージ
  4. 寝る!!!!

オイルだけを塗っても良いんですが、なによりも!クセの強いタマヌの匂いを紛らわすために、美白効果で有名なニベアの青缶と混ぜてその匂いを緩和させて使っています!ワタシのホストマザーは、ココナッツオイルと混ぜて使っていて、匂いを緩和させつつ さらに効果が期待できるものと一緒に使っている人が多いようです。

 

たったこれだけのアフターケア?と思われるかもしれないけど、次の日の朝には、日焼けのひりひりとした痛みは嘘みたいに治り 肌の赤みはすっかり落ち着いているのです。ワタシはこの効果に驚き、同じように日焼けで悩んでいた留学生友達にすぐに紹介!彼女たちも効果をすぐに感じたようで、今ではすっかりタマヌオイル愛好家仲間です。この魔法の液体“タマヌオイル”なしでは紫外線の強いハワイ生活は送れない!ハワイ在住であるワタシたちの強い味方です。

 タマヌオイルは日本からでもネットで購入可能です!

 

f:id:yumexxx:20170409113906j:image

では、日本も夏はもうすぐそこまできてますよ〜〜!ということで 真っ黒なワタシの ハワイでの日焼け事情を参考にまでに。(笑)